聴診器

病気の発症

うつ克服までの治療費用

うつ症状が発症するのは、突発的なものから慢性的なものまで様々です。ストレスや生活環境などの起因以外にも、春先や秋における季節的な発症まで様々であり、いつだれが発症してもおかしくないのがうつ症状です。 うつ症状を克服するために必要な治療費は初診の場合、診断料や薬の費用を含め5000円前後が相場となります。これは保険診療における3割負担を考慮した費用となります。しかし、うつ症状の特徴として、長期にわたる治療が必要なケースもあり、1年あるいは2年間の薬の費用は重なります。薬の費用として、1ヵ月間に4000円前後と言われています。しかし、うつ症状に応じて投薬の種類や量が大きく異なるため、個人差が大きく生じるものとなります。

症状改善に向けた投薬の種類

うつ症状に用いられる投薬には、様々な種類があります。これらの薬の種類にはそれぞれ特徴があり、単独あるいは服用によって飲用されます。 基本的な治療せ用いられるのが抗うつ剤です。精神を不安定にさせる神経伝達物質の減少および、受容体の数や機能増加を正常に戻す特徴があります。 抗不安薬には、不安や緊張を改善する働きがあり、治療の補助的使用として用いられていることが多いです。うつで多い症状に不眠がありますが、不眠を改善する目的で睡眠薬を用いることもあります。睡眠薬にも種類があり、作用する時間が特徴的です。不眠の程度によって処方される薬でもあります。時に抗うつ剤によってもなかなか効果が現れないこともあります。そのような場合では、ほかの薬を用いることもあります。